世界一厳しい!?イギリスの入国審査で聞かれる質問とは!?

イギリスの入国審査は世界一厳しい!?と言われています。

初めての時や、英語が苦手な方は特に入国審査官からの質問に、英語で答えられるか緊張してしまうこともあるはず。。。!

(私の母も初めてイギリスに来た時、入国審査で緊張して、事前に聞かれそうな質問と答えを手にメモしていたそう!笑)

なので、今回は入国審査でよく聞かれる質問についてシェアしていきます!答えはそれぞれかと思うので、質問があればDMお待ちしています:)

今回の情報は私の経験で、ロンドンのヒースロー空港を利用した時の物。これで絶対大丈夫!!って訳ではないので、参考までに読んで頂ければ幸いです!:)

定番の質問

観光ビザで入る場合

観光ビザで入国する時によく聞かれる質問をシェア!

What is the purpose of this trip?

(今回の旅行の目的は?)

How long will you stay?

(どのくらいの期間滞在する予定?)

 Where will you be staying?

(どこに泊まる予定?)

 Are you planning to other countries?
 (イギリスの次にどこかへ行く予定はありますか?)
Are you coming back to the UK?

(イギリスに戻って来る事はありますか?)

基本的に、何の目的でイギリスへ来たのか、観光ビザで滞在できる期間6か月以上滞在しないか、などのことを聞かれることが多いようです。
また、イギリスから別の国へ行くのか?イギリスからそのまま出国するのか?という内容の質問もよく聞かれます。
あとは、イギリス滞在中のステイ先もよく聞かれる質問です。
なので、日本から来る時に、往復の航空券、ホテルや滞在先の住所などのコピーを持っていると安心です。

ワーホリビザで入る場合

ワーホリビザ Tier5 で入国するときに聞かれる質問はこちら。

What is your job?

(仕事は何ですか?)

Where is your office?

(会社/職場はどこ?)

What’s the purpose of your trip to Japan?

(何の目的で日本へ行ったの?)※ワーホリ中に日本へ一時帰国しロンドンに戻った時など

ワーホリ、といっても、就労することが目的のビザなので、「働く意思と仕事(もしくはその能力)があること」を伝えることが大切です!入国時に仕事が決まっていなくても、これから探すことを伝えます。

そして必ずパスポートと一緒に、滞在許可カード(BRPカード)の提出を忘れずに!!初めて入国の時は、これから受け取りに行くと必ず伝えます!

ワーホリビザで入国する時、2回目以降は2、3個質問されるだけで終わり!なことが多かったです。

実際に入国審査を体験してみると!?

今までヒースロー空港で何度も入国審査を体験していますが、怖い?目にあったことはありません!

観光ビザ、ワーホリビザのどちらのビザで入国しても、質問から会話が弾むこともありました!:)

日本へ一時帰国して、ロンドンへ戻った時は、

何しに日本へ行ったの?

家族は元気だった?

日本は楽しかった?

イギリスは楽しい?

仕事はどう?

などなど、と会話をすることもありました!

怪しまれない!?ポイントとは

入国審査官は人によっては少し怖く見えることも。。。

でもまずはフレンドリーにHello!と笑顔で挨拶をすること!

そして質問がわからなかったら、正直に

Sorry, could you say that again please?

(すみません、もう一度言って頂けますか?)

と、伝えること!

そうすると、ゆっくり話してくれたり、単語を変えてわかりやすく話してくれます!

そしてわからなくても焦らずに、堂々と話すことがポイントだと思います。むしろブリティッシュイングリッシュでの会話を楽しもう!ぐらいのノリが良いと思います!

私の母も、緊張していたと言っていましたが、無事に入国できました!!

朗報!?今年の夏ごろには!?

先日、日本のパスポートを持っている人は、EU圏の人たちと同様に自動化ゲートで入国が可能となる!というニュースがありました!

自動化ゲートは、パスポートや登録した指紋などを照合することで、入国審査官の審査を受けずに自動的に出入国審査を行うことができるシステムだそう。

ヒースロー空港では、入国審査までの長ーい待ち時間(平均1時間は最低でもならびます。。。)も解消されそうです!

実現が待ち遠しいです!!

※ちなみに今はRegistered Travellerという制度があり、条件を満たしていて、申請に通れば自動ゲートも利用可能です!だだし、申請するにはお金がかかります!!

自動化ゲートが利用できる日が来るまで、最初の難関(!?)入国審査を抜けて、イギリス滞在を楽しみましょう!!:)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする