オックスフォード観光まとめ | イギリス生活

今年のバースデーTripは、久しぶりにオックスフォード行きたいなと思い、1泊2日で9年振り!にオックスフォードへ行ってきました!

9年前に行った時、小さい街だけど見所がたくさんあって、何より街が綺麗で可愛い!という印象が強く、もう一度行きたい!!とずっと行きたいリストに入っていたので、今年はオックスフォードへ!

あとは、美味しいスコーンが食べたい 😋 という願望もあり、オックスフォードに決定!オックスフォードのスコーンについてはこの記事から ☝️

今回オックスフォードで行った所、買ったもの、おすすめカフェ、レストラン、などを紹介していきます!!オックスフォード観光の参考にぜひ 😄

オックスフォードで行った所 | オックスフォード観光

クライストチャーチ 

オックスフォードといえば、ハリーポッターのホグワーツのモデルとなったクライストチャーチ!必見です!

クライストチャーチは、オックスフォード大学が持つキャンパスの1つ。(オックスフォード大学はいくつものキャンパスに分かれていて、オックスフォード市内に点在しているそう)

クライストチャーチを見学するには、事前予約が必要です。予約はここから。事前予約をして、チケット£16を購入します。

当日チケットオフィスに行くとオーディオガイドを渡され、日本語(他の言語も選択可能)でクライストチャーチの歴史やオックスフォード大生の生活の様子などを聞きながら回れます。

いよいよクライストチャーチに入ります!

ここは、マグゴナカル先生がハリーたちを迎え入れるシーンで登場した所。

クライストチャーチの1番の見どころ、ハリポタファンなら誰でも知っている、ホグワーツのグレート・ホール(食堂)です!!!何度見ても感動します。でも実際はここで撮影された訳ではなく、ここをモデルにしてセットが作られたそうです。

ここでは、今でも実際にオックスフォード大学の学生が食事をしているそうです。グレート・ホールの奥にある上段のテーブルには、上級生たちが座るそう。

見落としてはいけないのが、ステンドグラスにある「隠れアリス」!!!このクライストチャーチでは、不思議の国のアリスの作者「ルイス・キャロル」が学び、数学講師として26年間ここで働き、その間に不思議の国のアリスを執筆しました。そのため、グレート・ホールのとあるステンドグラスには不思議の国のアリスの登場人物たちが隠れています。

ここを過ぎると、昔の学生の落書き、図書館、オックスフォードの学生の生活の様子、大聖堂、などなど、オーディオガイドを聞きながら周ります。

見どころたっぷりで、じっくり見ると約2時間ほどかかります。

ボドリアン図書館 (Bodleian Libraries)

前回来た時、改修中で見学できなかったボドリアン図書館。ここもハリーポッターのロケ地になった所。

ここも見学するには予約が必要!予約はこちらから。

予約には注意が必要です!!私は、よく調べずに、Divinity School Visitのチケット(£2.5)予約したら、このチケットはなんと、ハリポタの保健室で使われた部屋ディヴィニティ・スクールのみ見れるチケットでした。。。

え!図書館見れないの!?とショックで写真すら撮ってない。。。笑

どうしても図書館が見たかったので受付の人に聞いてみると、ツアーに参加すれば見れるとのこと。30分のツアーで£9、60分のツアーで£12、ツアーの始まる時間の兼ね合いもあり、60分のツアーに参加しました。

ツアーはもちろん英語。ボランティアのガイドさんが、こんなふうにポインターを当てながら、建物の装飾の解説をしてくれたり、歴史を話しながら案内してくれます。

このDivinity School天井の装飾には、この建物をデザイン、建築した人のイニシャルや飼い犬たち、建設に資金を提供した人々の紋章などが装飾されているそう。建築した人だけがわかるような、謎に包まれたままの装飾もまだたくさんあるそうで、建築家の遊び心も感じられます。

ここは、現在のイギリス議会のデザインの基になった所。

メインのボドリアン図書館は、残念ながら写真撮影禁止でした。天井に届くまでびっしりと本が並んでおり、その雰囲気は圧巻です。これは来る価値有り!!!

Ashmolean Museum 

私の旅に欠かせないのが、美術館。イギリス最古の大学博物館であるAshmolean Museum(アシュモレアン美術館)に行ってきました。

ここも事前予約が必須!だけど、こちらは無料です!

ここでは、エジプトの展示がとても興味深かった。エジプトの壁画をこんなに近くでマジマジと見たのは初めてかもしれない。

日本の展示スペースもあって、「印籠」が展示されてありました。説明を読むと、当時日本も階級社会で、身分が低いとされていた商人たちは自分の富や裕福さを見せびらかすことは禁止されていたそう。だけど、豪華で華やかな「印籠」を隠れアイテムとして身につけることで、商人の身分であっても自分の富を密かに誇示することが当時流行していたそうです。水戸黄門が、決め台詞と共に印籠を見せつけていたのにも納得!笑

特別展、「Tokyo Photography」というイベントも行われていました。だけどこれはチケットを購入しないと見れません。

Ashmolean Museumは、程よい広さ(十分広い)で、でも見応え十分な美術館です。オックスフォードに行ったら、Ashmolean Museumも行く所リストにぜひ!

オックスフォードで買ったもの | オックスフォード観光

不思議の国のアリスグッズ @Alice shop

上でも書いている通り、「不思議の国のアリス」の作者、ルイス・キャロルはクライストチャーチで学び、教えていました。その関係もあって、クライストチャーチのすぐそばに、「不思議の国のアリス」ショップがあります。

お店にあるものは全てアリスや、物語に登場するキャラクターたちのグッズのみ!残念ながら、店内は写真撮影禁止です。

私は、今回アリスとチェシャ猫のマグネットと、ティーバッグトレーを購入!全部とっても可愛い!!!

うちのマグネットコレクションにアリスたちが加わりました 😁

ここでしか買えない可愛いアイテムがたくさんあるので、オックスフォードを訪れたらアリスショップへぜひ!!

Cashmere Brush

オックスフォードを歩いていたら、偶然見つけたお店 Objects of Use.

普段の生活に必要なアイテムを取り扱っているお店。ここで、ずーーーっと欲しかったカシミアケアのできるブラシを発見!しかも皮紐付き!ワードローブにかけて管理したいからこれ重要。

あとは、このローズウッドのような渋い色合いも気に入って購入!

大事に、長く使えるように、Johnstonのカシミアマフラーのお手入れがんばろう!

Bicester Village Outlet

オックスフォードからバスで30分くらいのところにある、Bicester Village Outlet。今回の旅行の目的の1つでもありました。わたしの好きなブランがたくさん入っていてとっても楽しみにしていました!特に、Jil Sanderのバッグを誕生日プレゼントに購入しよう!!と思っていたのですが、やっぱりアウトレットなので、在庫に限りがあったり、デザインが好みじゃなかったりで、結局買えず。。。泣 他にもCeline, Prada, Gucci, Burberry, Isabel Marant, Acne, Bang & Olufsen!! などなど、とにかくいろんなブランドがあります。

わたしは結局、化粧品を購入 💄どちらも約半額でゲット!

あとは、Sweaty Bettyでレギンスを購入!こちらも半額以下!!!

オックスフォード観光で時間に余裕がある方、ショッピング好きな方はぜひアウトレットまで足を伸ばしてみるのもおすすめです!

おすすめレストラン&カフェ | オックスフォード観光

The Grand  Cafe 

The Grand Cafeは、イギリスで1番古いカフェとして有名なカフェ!イギリスで1番古いカフェがオックスフォードにあるんです!

9年前にオックスフォードに来たときに、ここでクリームティー(スコーン&ティー)を食べて、スコーンとティーの美味しさに感動したので、今回も行ってきました。

クロテッドクリームとジャムをたっぷりのせて食べるスコーンは絶品です!ティーも、スコーンによく合って美味しい。。。!

初めてオックスフォードに来たら、ぜひThe Grand Cafeでイギリス最古のカフェでクリームティーをお試しください!!

The Rose Oxford

The Grand Cafeの向かいにある、The rose cafe。こちらもクリームティーで有名なカフェです!The Grand Cafeは前回行ったし、今回はこっちのスコーンを食べてみたい!と思いこちらに!(結局次の日The Grand Cafeにも行きましたが。。。)

なんと、わたし的にThe roseのスコーンの方が好みでした!!!こちらのスコーンはザクザク系。(The Grand Cafeのスコーンはしっとり系)

こことThe Grand Cafe、正直どちらも美味しいので、ザクザク系かしっとり系かお好みで選ぶのをおすすめします!

Wilding Wine Restaurant 

ワイン好きな方に超おすすめなのが、Wilding Wine Restaurant 

ワインの種類、食事、店員さん、お店の雰囲気、全てにおいて大満足なレストラン!!!

入り口にあるワインだけでもこんなに種類がある!

ウェイターやウェイトレスさんたちがいるにもかかわらず、シェフがわたしたちのテーブルを気にかけてくれて、おすすめのワインなどを選んでくれました🍾

残念ながら、帰りの電車の時間が合ったのでなんとメインディッシュは食べずに、前菜を何種類かとワイン3杯しか飲めませんでした。でも、それでも大満足!!!

シェフがまた来てね〜!と言ってくれたし、絶対オックスフォードに行ったら再訪確実のレストランです!

オックスフォード観光まとめ

今回1泊2日でオックスフォードに行き大満足でしたが、実は行きたいところがまだまだあります。(Oxford Modern Art美術館や、Oxford美術館などなど)

ロンドンからでも電車で1時間ほどでいけるオックスフォード。世界最古の大学があり、古い歴史の中を知りながらも刺激ももらえる街オックスフォード。

ぜひみなさんも、一度訪れてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする